大型ハリケーンが米南部直撃

8月29日 今日は何の日?

【2005年】大型ハリケーンが米南部直撃

 大型ハリケーン「カトリーナ」がルイジアナ州など米南部を直撃した。同州ニューオーリンズ市内の80%が水没し、治安が悪化。1800人以上の死者を出した。初動の遅れが批判され、ブッシュ政権の人気凋落(ちょうらく)の一因になった。写真は水没した街の中を移動する住民【AFP=時事】

【その他の出来事】

1974年

宝塚歌劇団が「ベルサイユのばら」初演

2001年

宇宙開発事業団が開発したH2Aロケットの1号機が打ち上げ

※名称、肩書き、年齢などは当時のものです 。


<< 前の日 次の日 >>
  • 8

@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.