富士山砂走り登山道で落石事故

8月14日 今日は何の日?

【1980年】富士山砂走り登山道で落石事故

 富士山の「砂走り」コースを下山中の登山者らを落石が襲い、12人が死亡、約30人が重軽傷を負った。9合目の久須志岳から崩落した約50個の岩石が8合目から7合目付近にいた登山者を直撃した。写真は、6合目付近にまで落下した石【時事通信社】

【その他の出来事】

1947年

パキスタンが英領インドから独立

2004年

アテネ五輪の柔道で野村忠宏、谷亮子両選手が金メダル

※名称、肩書き、年齢などは当時のものです 。


<< 前の日 次の日 >>
  • 8

@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.