ティモシェンコ・ウクライナ元首相 写真特集

ティモシェンコ・ウクライナ元首相 写真特集
時事ドットコム

 職権乱用罪で収監されている刑務所で、「暴行を受けた」として腹部の傷を見せるウクライナのティモシェンコ前首相。AFP通信によると、ウクライナの記者がインターネット上に2012年4月27日掲載したもので、撮影日は25日。ウクライナ議会の人権委員を通じ欧州連合(EU)の外交官らにも送られた。背中の痛みを訴える前首相は、毒殺を恐れウクライナの医師による治療を拒否。国外での入院を求めている。前首相は、20日夜に病院に強制搬送された際に刑務所側から「腹を殴られた」と主張。暴行を否定する刑務所側に抗議するため、22日に刑務所に戻った後もハンガーストライキを続けている 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.