落語家 立川談志 写真特集

落語家 立川談志 写真特集
時事ドットコム

 落語家で元参院議員の立川談志(たてかわ・だんし、本名松岡克由=まつおか・かつよし)さんが2011年11月21日死去した。75歳だった。東京都出身。写真は「立川談志 談春 親子会 in歌舞伎座」開催について記者会見した立川談志さん(東京・歌舞伎座)。
 1952年、高校を中退して柳家小さんに入門。63年真打ちとなり、5代目立川談志を襲名した。回転の速いしゃべりと毒舌でテレビ番組でも人気者となった。69年、衆院選に出馬し落選。71年には参院選全国区で最下位当選し、自民党入党。沖縄開発庁政務次官を務めたが、酒に酔って臨んだ記者会見での問題発言で次官を辞任した。その後、落語家の活動に力を入れ、83年には落語協会を弟子と共に脱退し、立川流落語会を創設して家元に就任。常設の寄席に出演できなくなったものの、ホールでの落語会を続け、人気を集めた 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.