3Dプリンター銃 写真特集

3Dプリンター銃 写真特集
時事ドットコム

 パソコンなどでデザインした3次元(3D)の立体造形物を作製できる3Dプリンターを使って製造されたプラスチック製の拳銃「リベレーター」を構える男性。リベレーターは、銃弾の雷管に打ち付ける撃針(ファイアリング・ピン)に金属を使用する以外、銃身も含めてプラスチックで作られている。
 弾丸は、自動拳銃用の38口径弾を使用。銃身の内部にはライフリング(発射された弾丸の弾道を安定させるために銃身内部に彫り込むらせん状の溝)はなく、銃身自体も短いことから、仮に弾丸を発射できても命中精度はまったく期待できない。ただし、発射されるのは本物の弾丸なので、至近距離であれば殺傷能力がある 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.