女優 田中好子さん 写真特集

女優 田中好子さん 写真特集
時事ドットコム

 元キャンディーズのメンバーで「スーちゃん」の愛称で親しまれた女優の田中好子さん(たなか・よしこ、本名小達好子=おだて・よしこ)が2011年4月21日、東京都内の病院で亡くなった。55歳だった。
 スクールメイツを経て、テレビの歌謡ショーのオーディションで合格した伊藤蘭さん、藤村美樹さんとともにキャンディーズを結成。1973年の「あなたに夢中」でデビューし、「年下の男の子」「春一番」「やさしい悪魔」などのヒットを連発し、一世を風靡。78年のファイナルカーニバルは、会場の後楽園球場に入場できなかったファンがあふれるほどの伝説的コンサートとなった。
 グループ解散後はソロ歌手、女優として活躍。出演作に映画「鉄道員(ぽっぽや)」「ゴジラvsビオランテ」「明日への遺言」、テレビ「おんな太閤記」「おしん」「ちゅらさん」「家なき子」など。89年の「黒い雨」では原爆症に苦しむ女性を熱演し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。このほか、作詞作曲なども手掛けるなど、多方面で才能を発揮した。
 写真は1999年6月撮影 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.