スホイ・スーパージェット100 写真特集

スホイ・スーパージェット100 写真特集
時事ドットコム

 インドネシアのロシア大使館などによると、少なくとも44人が乗ったロシア製の中距離旅客機「スホイ・スーパージェット100」が2012年5月9日、首都ジャカルタ南方を飛行中に消息を絶った。地元メディアによると、同機はジャカルタのハリム空港を同日午後2時ごろに離陸。約50分後にレーダーから消えた。救難当局によれば、高度3000メートルから高度を下げている最中に消息を絶ったという。同機は西ジャワ州プラブハンラトゥに向かい、旋回してハリム空港に戻る予定だった。写真は、ジャカルタのハリム空港を離陸した同機 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.