シリア政変 写真特集

シリア政変 写真特集
時事ドットコム

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長は2015年9月16日、シリアの遺跡で「かなり大規模」な略奪が行われており、過激派組織「イスラム国」の収益源となっていると警告した。ブルガリアの首都ソフィアで記者会見して語った。
 事務局長は「衛星画像を見ると、シリアの遺跡群には数千の違法な発掘の跡が点在している」と指摘。「過激派の活動を資金面で支える文化財の違法取引の制限は最重要課題だ」と述べた。写真は、煙を上げる爆破直後のシリア中部パルミラ遺跡のバールシャミン神殿とされる画像。8月25日に過激派組織「イスラム国」が公開した 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.