羌隙茵羹羂頑特集

羌隙茵羹羂頑特集
時事ドットコム 時事ドットコム

 海上自衛隊の2015年観艦式の予行で、急速潜航のデモンストレーションを行うそうりゅう型潜水艦6番艦「こくりゅう」。こくりゅうは、この年の3月に就役し、第2潜水隊群に配属された。そうりゅう型潜水艦は、04年度に1番艦の建造が始まり、15年時点で「そうりゅう」「うんりゅう」「はくりゅう」「けんりゅう」「ずいりゅう」「こくりゅう」の6隻が配備済み、さらに7〜11番艦の5隻が建造中で、16年度予算概算要求に12番艦が盛り込まれた。
 11番艦からは蓄電池に充放電効率の優れたリチウムイオン電池が採用され、潜航時の行動範囲拡大が期待されている。ただし、建造費用は10番艦の517億円から11番艦は643億円と100億円以上も高くなった。建造計画が明らかにされているのは12番艦までで、それ以降は新世代潜水艦が開発されるとの見方もある 【時事通信社】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.