女子ボクシング 山崎静代 写真特集

女子ボクシング 山崎静代 写真特集
時事ドットコム

 アマチュアボクシングの女子ミドル級で活躍したお笑いタレントの「しずちゃん」こと山崎静代さん(36)=よしもとクリエイティブエージェンシー=が19日、大阪市内で記者会見し、「やり切った。後悔はない」と競技からの引退を表明した。
 山崎さんは「ボクシングがなかったら私の人生もなかった。生ぬるかった自分を鍛えてくれた」と涙を浮かべながら約5年間の選手生活を振り返り、「仕事に自信を与えてもらえた」。引退の理由については「心と体が(競技者レベルに)ついていかなくなった」と説明した。昨年11月の女子世界選手権で初戦敗退。今年になって「やるからにはリオデジャネイロ五輪に行きたい」と自らを奮い立たせたが、4月以降は練習しても吐き気や過呼吸に苦しむなどして、限界を悟ったという。
 最大の思い出は2012年5月、ロンドン五輪予選を兼ねた女子世界選手権での初戦突破。「すごくうれしかった。全てが報われた。ボクシングをやらないと味わえない経験だった」と懐かしんだ。
 写真は、記者会見でボクシング引退を表明し、笑顔を見せる山崎さん 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.