センバツPhotoスタジアム 写真特集

センバツPhotoスタジアム 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム
        第73回:準々決勝 東洋大姫路6−5花咲徳栄
  引き分け再試合がまた延長となり、計25回戦った。再試合は41年ぶり、2試合連続の延長は春夏通じて初の出来事だった。
  「第1戦は」は2−2。東洋大姫路(兵庫)のアン、花咲徳栄(埼玉)の福本、両投手が延長15回を投げ切った。花咲が10回に勝ち越すと、その裏姫路も同点に。15回に花咲が1点取ると姫路も敵失で同点にする粘りを見せた。
  「第2戦」は9回、花咲が福本の二塁打で追いつき5−5で延長へ。だが、その福本が10回無死満塁で暴投を犯し、あっけない幕切れとなった。福本は3回戦から数えて3連投。1回戦の秀岳館(熊本)戦でも延長13回を投げ抜いていた。「第2戦」では9回から登板したが、疲れの残る体はもう制球力を失っていた。
  写真は、花咲徳栄を振り切り校歌を歌う東洋大姫路ナイン。 【時事通信社】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.