2013年 最強台風の爪痕〜フィリピンを直撃〜 写真特集

2013年 最強台風の爪痕〜フィリピンを直撃〜 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム

 フィリピン国家災害対策本部は18日、台風30号の被害について、死者3976人、行方不明者1602人になったと発表した。死者・不明者は合わせて5578人。比政府推定で避難生活を余儀なくされているのは400万人以上に達し、一部の地域では食料不足も続く。各国は人道支援活動をさらに強化している。
 日本からは、民間主体の国際緊急援助隊医療チームがレイテ島タクロバンで仮設診療所を開設。自衛隊もタクロバンなどで支援活動を展開中。政府は隊員派遣数を、国際緊急援助隊として過去最大となる1180人に増員する。
 写真は、レイテ島西部オルモックの被災地で、空に向けて「食料が必要、助けて」と地面に書かれたメッセージ 【AFP=時事】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.