パイク・プレース・マーケット〜現存する米国最古の市場〜 写真特集

パイク・プレース・マーケット〜現存する米国最古の市場〜 写真特集
時事ドットコム

 米ワシントン州シアトル市のダウンタウンからパイク・ストリートをエリオット湾に向かって下っていくと、見えてくるのが「パイク・プレース・マーケット」。米国内で現存する公設市場としては最も古い市場の一つといわれ、シアトル市民や観光客でにぎわっている。
 市場で最も有名なのが魚売場。サーモン、カニ、ロブスターなど海辺の町ならではの多種多様で新鮮な魚が並ぶ。また、ワシントン州は全米有数の農産物の宝庫とあって、野菜や果物、花の品揃えが充実しており、店先を鮮やかに彩る商品は、眺めるだけでも十分楽しめる。
 市場には、アクセサリ、陶器、ガラスなどの工芸品や台所用品、玩具、ポスター、レコードなどを扱う小売店も軒を並べている。さらにカフェやレストランも数多く営業しており、その中には有名なスターバックス1号店も。市場を訪れる観光客は、市民の活気に満ちた日常生活も垣間見ることができる。
 写真は、北側入り口から見た「パイク・プレース・マーケット」 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.