パキスタンの軍事力 写真特集

パキスタンの軍事力 写真特集
時事ドットコム

 パキスタン空軍のF16D戦闘機。パキスタンは1982年から87年にかけて米国から当時最新のF16A/B型を供与されたが、その後、核開発を進めたため対米関係が冷え込み、武器の供与もストップした。しかし、2001年の米同時多発テロ以降、アフガニスタンでの対テロ戦の推進にパキスタンの協力が不可欠になり、米国の態度も軟化した。写真のF16Dは、09年に供与されたブロック52と呼ばれる最新バージョンで、精密な対地攻撃を行える能力があるとされている(米空軍提供) 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.