兵庫県姫路市で工場爆発事故 写真特集

兵庫県姫路市で工場爆発事故 写真特集
時事ドットコム

 兵庫県警網干署などに入った連絡によると、9月29日午後2時半すぎ、姫路市網干区興浜にある「日本触媒」(大阪市中央区)姫路製造所で爆発があり、消火活動中だった消防隊員20人が巻き込まれ、うち1人が死亡した。現場付近にいた警察官2人が軽傷、従業員9人もけがを負い、うち2人が重傷。けが人の総数は30人以上という。
 姫路市消防局によれば、同2時5分ごろ、工場から「アクリル酸が反応し煙が出た」と通報があり、現場で消火活動中に爆発が起きた。一方、日本触媒によると、午後1時ごろ、アクリル酸を処理するタンクの温度が上昇し、水蒸気が上がり始めた。従業員が放水作業を行い、消防などが冷却作業に加わったが、午後2時40分ごろに爆発し、消防隊員らが巻き込まれたという。
 写真は、黒煙が上がり続ける日本触媒姫路製造所 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.