モロ・イスラム解放戦線 写真特集

モロ・イスラム解放戦線 写真特集
時事ドットコム

 フィリピン政府と同国南部ミンダナオ島の反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)が、2016年にイスラム系住民らによる新たな自治政府設立を目指す和平の「枠組み合意」文書に署名した。40年以上にわたる紛争で、約12万人が犠牲となったミンダナオ紛争の最終和平に向けた一歩となる。
 同島コタバト市の様子や、MILFの拠点キャンプ・ダラパナンを撮影。MILFトップのムラド・エブラヒム議長にインタビューした 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.