隕石の落下 写真特集

隕石の落下 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム

 2013年2月15日のロシア中部ウラル地方チェリャビンスク州の隕石(いんせき)落下・爆発で、これまでで最大の重さ約570キロの隕石の破片が10月16日、チェバルクリ湖の水深約20メートルの底から引き上げられた。インタファクス通信が伝えた。
 国立チェリャビンスク大などの調査チームは、外見の特徴から隕石と断定。研究所に運んで詳しく調べる方針で、「(世界)十大隕石の一つに入る」と豪語している。
 写真は、引き上げ作業を放送中のテレビ 【AFP=時事】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.