マレーシア航空機、消息不明に 写真 特集

マレーシア航空機、消息不明に 写真
特集
時事ドットコム

 米NBCテレビによると、東アフリカ・モザンビーク沖で航空機の部品とみられる残骸が見つかった。マレーシアのリオウ運輸相は2016年3月2日のツイッターで、部品が14年3月に行方不明になったマレーシア機と同じボーイング777のものである「可能性が高い」との見解を示した。 NBCは残骸について、モザンビーク沖の砂州で米国人が発見し、写真を見た捜索関係者の話として、水平尾翼の可能性があると報じている。ただ、リオウ運輸相は「まだ(残骸の正体が)確認されておらず、現時点で不明機の部品と結論付けることはできない」と強調した。
 写真は、オーストラリア当局が3日公開した、モザンビーク沖で見つかった航空機の部品とみられる残骸 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.