トヨタ「レクサス」小型HV 写真特集

トヨタ「レクサス」小型HV 写真特集
時事ドットコム

 トヨタ自動車は、高級車「レクサス」ブランドの小型ハイブリッド車(HV)「CT200h」(排気量1800cc)を発売した。レクサスとしては初のハッチバック型で、30〜40代への浸透を図る。アルミ素材の活用で車体を軽量化し、ガソリン1リットル当たりの走行距離は最高34キロと、同社の主力HV「プリウス」並みの燃費性能を実現した。荷物室の内装には、環境に優しいサトウキビを原料の一部とした樹脂を採用。車体色は9種類あり、内装やシートの色も自由に選択できる。価格は、レクサスで最も安い355万〜430万円に設定した(撮影=写真部・大石剛) 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.