モニカ・ルインスキーさん 写真特集

モニカ・ルインスキーさん 写真特集
時事ドットコム

 「思い切って書こうと決めた」。クリントン元米大統領との不倫スキャンダルで騒がれた元ホワイトハウス実習生モニカ・ルインスキーさん(40)が、長年の沈黙を破り、米誌バニティ・フェアに手記を寄せたことが分かった。同誌が5月6日、一部をウェブサイトに掲載した。ルインスキーさんは、執筆を決心した理由を「私の物語を取り戻すため」と説明。元大統領の夫人のヒラリー前国務長官が2016年の大統領選に出馬するかどうか気になっていたと記しつつも、「私の過去と他人の未来を用心深く扱う」のをやめる時だとつづった。
 クリントン夫妻から口封じの金銭を受け取ったとのうわさは「全くの偽りだ」と否定し、「大統領との間に起きたことを深く後悔している」と書いている。スキャンダルは1998年に発覚し、現職大統領が下院から弾劾の訴追を受ける事態に発展した。手記全文は5月8日に掲載される。
 写真は、1999年4月に撮影されたルインスキーさん 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.