ロンドン五輪開会式 写真特集

ロンドン五輪開会式 写真特集
時事ドットコム

 史上初の同一都市で3度目の開催となるロンドン五輪が27日夜(日本時間28日早朝)、開幕した。当地の五輪スタジアムで開会式が行われ、エリザベス女王が開会を宣言、4年に1度のスポーツの祭典が始まった。式典は午後9時(日本時間28日午前5時)にスタート。中世から産業革命を経て成熟した文化が花開くまでの、歴史物語が繰り広げられた。モニター映像との巧みな組み合わせで、エリザベス女王が上空のヘリコプターからパラシュートで登場する演出も。ミスター・ビーンで有名な俳優のローワン・アトキンソンさんらも出演した。入場行進で日本選手団は旗手でレスリング女子の吉田沙保里(ALSOK)を先頭に登場。テニスの錦織圭(日清食品)、柔道の田知本遥(東海大)らが笑顔を振りまいた。聖火は同国サッカーのスター、デービッド・ベッカム選手がボートで会場近くまで運び、最後は7人の若者によって聖火台に点火された。
 写真は、開会式のアトラクションで披露された五輪マーク 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.