鐚鐚ゃゃ絮演綽 特集

鐚鐚ゃゃ絮演綽 特集
時事ドットコム
 単独2位の11連続防衛


 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は31日、東京・大田区総合体育館で行われ、スーパー王者の内山高志(ワタナベ)が同級6位のオリバー・フローレス(ニカラグア)を3回1分47秒TKOで下し、日本男子歴代単独2位となる世界王座11度連続防衛を果たした。1位は具志堅用高の13度。内山は世界戦のKO勝利数を10試合とし、具志堅の9試合を抜き日本男子歴代最多記録を更新した。
 写真は、フローレス(右)を攻める内山 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.