2013年 ロシアで旅客機墜落 写真特集

2013年 ロシアで旅客機墜落 写真特集
時事ドットコム

 ロシア中部タタルスタン共和国の首都カザニの空港で2013年11月17日午後7時半(日本時間18日午前0時半)ごろ、モスクワ発カザニ行きのタタルスタン航空ボーイング737型旅客機が着陸に失敗して墜落、炎上した。火は消し止められたが、非常事態省は乗客44人と乗員6人の全員の死亡を確認したと発表した。地元通信各社が伝えた。
 搭乗者名簿などによると、タタルスタン共和国のシンニハノフ大統領の長男イリクさん(24)と連邦保安局(FSB)地元トップらが死亡した。日本人が巻き込まれたとの情報はない。
 写真は、ロシア中部カザニの空港で、墜落・炎上した旅客機の一部[非常事態省提供] 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.