「重力波」の観測 写真特集

「重力波」の観測 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム

 遠い宇宙で超新星が爆発した際などに生じる「重力波」をとらえようと、2003年2月14日から2カ月間、米国やドイツにある装置と共同観測を行った国立天文台の重力波観測装置「TAMA300」の中心部。研究者の後ろがレーザー分離器が入っている真空タンク。レーザーの乱反射による目の負傷を防ぐため、立ち入りには防護眼鏡が必要=東京・三鷹市の国立天文台 【時事通信社】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.