上海高層マンション火災 写真特集

上海高層マンション火災 写真特集
時事ドットコム

2010年11月15日午後、中国上海市中心部の静安区にある28階建て高層マンションで火災が発生した。当時、建物は外壁改修工事中で、溶接作業によって生じた火花が可燃物に引火したのが出火原因とみられている。同市消防当局の調べによると、建物の周囲に組まれた足場には燃えやすいナイロンや竹が使われ、出火当時は風も強く火が一気に広がった。マンションには約440人が住んでおり、50人以上の死亡が確認された。同市公安局は、重大責任事故容疑で、改修工事をしていた無免許の溶接工ら8人の身柄を拘束した。写真は黒煙を上げる高層マンション 【EPA=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.