フランス南西部で衝突事故 写真特集

フランス南西部で衝突事故 写真特集
時事ドットコム

 フランス南西部ボルドー近郊ピュイスガンの県道で23日朝(日本時間同日午後)、観光バスとトラックが衝突する事故があり、43人が死亡、8人が負傷した。仏メディアは、国内での交通事故としては「過去33年間で最悪の被害」だと伝えている。 地元メディアなどによると、バスは老人クラブの高齢者ら48人を乗せ、日帰り旅行で南西部ランド県に向かっていた。バスは衝突後に炎上。運転手と乗客の計8人は脱出に成功したが、トラック運転手を含む残る人々は逃げ遅れ、車内から遺体が発見された。
 事故は林の間を通る狭い道のカーブ近くで発生した。現場は、地元で「危険な場所」として知られていたという。写真は、トラックと衝突したバスの残骸 【AFP=時事】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.