2012箱根駅伝 写真特集

2012箱根駅伝 写真特集
時事ドットコム

 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走は、東洋大が10時間51分36秒の大会新記録で2年ぶり3度目の総合優勝を飾った。東洋大は4連覇した往路に続き、復路優勝も達成。いずれも大会新記録だった。2位は9分2秒差で駒大。明大は昨年の5位を上回る3位。総合連覇を狙った早大は4位、青学大が過去最高の5位に入った。往路の5区で区間新記録を樹立した柏原竜二(東洋大)が最優秀選手(金栗賞)に選ばれた(撮影=牧野達夫)
 写真は、往路でゴールする東洋大・柏原竜二(神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口) 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.