2010ドラフト候補 写真特集

2010ドラフト候補 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム

  斎藤佑樹投手(早大)

  斎藤プロ志望届を出して「くじ引きの天命を待つ」と話していた斎藤。予想以上とも言える4球団競合の末、最後まで1位指名を明かさなかった日本ハムに引き当てられた。

  獲得合戦は、米国までスカウトを密着させたロッテ、親しんだ神宮での活躍を説いたヤクルトの一騎打ちともみられた。ふたを開ければ、東京・早稲田実高の先輩、王会長がいるソフトバンクを含めた争奪戦。練習を終えてテレビで見守ったであろう、運命のときだった。かつての「ハンカチ王子」の表情は、取材規制でうかがえなかった。

  唐突な印象も与える日本ハムは、担当する早大OBの大渕スカウトディレクターが下級生のときからつぶさにチェック。20歳になってからのスランプへの苦闘に理解を示し「状況を察知する力、問題解決能力が高い」と早くから評価していた。

  斎藤は「日本ハムの指名を受けたことについては心から感謝している。今は早大の主将として、早慶戦を全力で戦うことが学生野球に対する恩返し」とコメントした。同じリーグの楽天には、引き分け再試合となった甲子園決勝で投げ合った田中がいる。入団すれば、厳しい比較の目にさらされるだろう。プロとしての強い精神力が求められる。 【時事通信社】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.