全日本武術太極拳選手権大会 写真 特集

全日本武術太極拳選手権大会 写真
特集
時事ドットコム

 全日本武術太極拳選手権大会が7月4〜6日、東京体育館で行われ、女子長拳の剣術と槍術で優勝した山口啓子(東京都連盟)、男子太極拳と太極剣を制した関屋賢太(大阪府連盟)ら男女各3人が9月に韓国・仁川で開幕するアジア競技大会の日本代表選手に選ばれた。
 ほかの代表選手は、前回の中国・広州大会の男子長拳で銀メダルを獲得した市来崎大祐(東京都連盟)、男子南拳・南棍総合に出場する中田光紀(東京都連盟)。女子南拳・南刀総合に小島恵梨香(滋賀県連盟)、女子太極拳・太極剣には内田愛(神奈川県連盟)が出場する。
 写真は、女子長拳短器械(剣術)で優勝した山口啓子(東京都連盟)=大石桜里枝さん撮影・提供 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.