幕末人物帳 写真特集

幕末人物帳 写真特集
時事ドットコム 時事ドットコム
 西郷隆盛

さいごう・たかもり(1827〜1877)

 薩摩藩下級藩士の出身で、幼名は小吉、長じて父と同じ吉兵衛を名乗り、後に吉之助と改める。生前の写真はなく、画像は死後に描かれた肖像画。
 薩摩藩主・島津斉彬に見いだされ、1854(安政元)年にその側近に抜擢される。斉彬の死後、2度の遠島処分を受けるなど藩政から遠ざけられた時期もあったが、家老・小松帯刀や盟友・大久保利通らの後押しにより、64(元治元)年の禁門の変以降は藩の指導者の一人として活躍、特に戊辰戦争では巧みな軍略で幕府側勢力を破った。
 明治政府成では参議、陸軍大将などの要職に就くが、征韓論を巡る政府内の対立から73(明治6)年に下野し、鹿児島(薩摩)に帰郷する。77(明治10)年、私学校の暴動から発展した西南戦争の指導者になるものの、戦いに敗れて自刃した 【時事通信社】

時事ドットコム 時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.