絅喝若ゃ絨紂綵c特集

絅喝若ゃ絨紂綵c特集
時事ドットコム

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は10日、フランスのティーニュでハーフパイプ今季最終戦の決勝が行われ、女子はソチ五輪銅メダリストの小野塚彩那(石打丸山ク)が86.20点で4位となり、2年連続の種目別優勝を果たした。小野塚は最終戦前の3戦で3位、1位、2位と安定した成績を残しており、合計290点をマーク。この日6位で計260点のデビン・ローガン(米国)をかわした。 写真は、種目別優勝を果たした小野塚(中央) 【時事通信社】

時事ドットコム
@jijicomをフォロー

PC版

(C)JIJI PRESS LTD., All rights reserved.